echousa.org
トップページ
信仰告白
新しいいのちの成長の道序文
新しいいのちの成長における正しい道と誤った道(ラザロの死とよみがえりの図)
新しいいのちの成長図解
エペソ2:1-10の学び
新しいいのちの学び特別テーマ
質問と回答
お問い合せ
Copyright © 2007 echousa.org
All Rights Reserved.

内容のダウンロード使用に関して: 著作権は全てEchoUSAに属します。
非営利目的でのご使用を歓迎しますが、 必ずEchoUSAの名称をご明記ください。
新建网页 1

信仰告白

私たちは、聖書全66巻が神によって啓示されたもので、神の御言葉であり、完全に誤りがないと信じます。それは、クリスチャンの唯一の信仰基準であり、また、クリスチャンの霊的いのちと道徳的生活の基盤です。

私たちが信じている主は真の神であり、父なる神、子なる神と聖霊の三位一体の神です。父なる神、子なる神と聖霊は等しい地位、性質、権力、栄光とみわざを持っておられます。


真の神である主は、霊であり、とこしえに存在される神であると、私たちは確信します。このお方は聖く、公明、善、正義、誠実、愛、真実であられます。とこしえに変わらない方であり、唯一無二、全知全能であり、遍在され、永遠のいのちを持つ神です。天地万物を創造し、権威をもってすべてを支配し、その思いと道は人のものとは異なり、人の
思いと道よりはるかに高いものです。神の御旨は必ず成就し、誰もそれを妨げることはできません。

神であると同時に人であるイエスキリストは、父なる神の愛する御子であり、聖霊によって身ごもられ、処女マリアによりこの世に生まれたことを、私たちは確信します。また、世人の罪のために、十字架につけられ、血を流し、死んで葬られ、三日目によみがえられました。弟子たちの前で天に昇り、今も父なる神の右に座しておられます。彼は預言者、祭司、王であられます。神の宮を治める大祭司であり、私たちのためにとりなされます。聖霊を通し、常に私たちに真理の啓示をお与えになります。御自分の力ある御言葉によって万物を保っておられます。まもなく栄光のよみがえりの体で私たちを迎えに来られ、とこしえに私たちと共にいてくださいます。

助け主なる聖霊は、私たちを信仰によって生まれ変わらせ、とこしえに私たちの心に住んでくださることを、私たちは確信します。ご聖霊が私たちの内側に住み、共におられ、導き、養い、満たしてくださるので、私たちは絶えず心を新しくされ、変えられて、従順から従順へと進み、絶えず古い人を脱ぎ去り、新しい人を身に着て、少しずつ御子イエスキリストの姿に似る者とされます。

私たちは、世人が皆罪過と罪の中で死に、神から断絶されたことを知っています。イエス以外の救いはありません。上に述べたイエス(異端によるイエスの御名の乱用を防ぐため)を信じることのみにより私たちは救われ、生まれ変わり、代価を払わずして義と認められ、神と和解することができます。そして、信仰から信仰へと導かれ、新しいいのちが徐々に成長していきます。神の御旨、真実及び絶対的主権と権力により、救いがとこしえにあることを信じます。

私たちは教会のかしらがキリストであり、教会の基礎もキリストであることを信じます。
教会は神の家、神の宮、神の国であり、教会の主権は神に属します。
教会はキリストの体であり、すべての信徒は各器官です。神が教会を建てた目的はキリストの栄光の素晴らしさを表すためです。(エペソ1:1523)。神は教会の中で、
ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師としてお立てになりました。それは、聖徒たちを整えて奉仕につかせ、キリストのからだを建て上げるためであり、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全に成長して、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。教会はキリストの再臨の時に、キリストの花嫁となりますが、今は、「キリストに捧げる清純な処女として、キリストに対する真実と貞潔を保ちます。(コリント112-3)」


私たちは、キリストがまもなく再臨することを信じ、その栄光と喜びの日を迎えるために、いつも祈り、心を整え、身を慎みます。救いのみわざが成し遂げられるまで、恐れおののきながら従います。小羊の婚宴で着るきよい光輝く亜麻布の衣を準備し、金、銀、宝石で家を建て、人を自由にする律法によって生活します。アーメン。


8